読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是寧楽、時々ゴロゴロ

奈良好きが高じて通信制大学へ編入してしまったお話+α

3年次の総括

言語伝承論に取りかかりましたが、レポート提出には至らなかったので、これにて3年次は終了となります。
昨年の4月に編入し、仕事との両立に不安を抱きながらも、学ぶことのできる楽しさから、とりあえず1年は頑張ってみようと思い、いざ始めた学生生活。
レポートや科目修得試験に一喜一憂したり、スクで色んな方々と出会ったり、とても充実した学生生活を送ることができました。

編入当時はレポートなんて書けるのか不安で、特に概論の6400字は途中で挫折するんじゃないかと心配していましたが、何とか書き上げることができました。初めに手をつけた科目が思いのほかよい評価を貰えたおかげで、その後のレポートにも弾みがついたのかなと思ってます。提出したレポートの中で、美術史概論と史料学概論はきちんと赤ペンで添削があり、頑張って書いた甲斐があったなと思いました。
科目修得試験の解答作りは、思いの外時間を取られたなと思います。一度だけ、スク放課後に科目修得試験を受けましたが、科目修得試験がある日は気がそぞろになります。スクでは授業に集中したいので、4年次も出来ればスク放課後を外して科目修得試験を受けたいと思いますが、科目修得試験の日程を見る限りではスク放課後に受けることになりそうです(^^;
レポート、科目修得試験ともに一発合格。レポートは文化財学講読Ⅰ以外でAを1つ以上は貰えたこと、科目修得試験は60点台が1つもなかったことが唯一の自慢かな。

3年次の結果は、

テキスト科目・・・20単位
・考古学概論
・美術史概論
・史料学概論
・観光論
・平安文学論
文化財学講読Ⅰ

スクーリング科目・・・10単位
文化財学演習Ⅰ
文化財学演習Ⅱ
・考古学特殊講義
文化財学修復学
・奈良文化論

と現時点で計30単位となりました。(3月の美術史特殊講義が合格していれば32単位になります)
歴史文学論はレポートが合格しているので、4年次の1発目の科目修得試験はこれになりそうです。
テキスト配本されて勉強を始めてからの学習時間は390時間。(スクーリングの授業時間は含めず)少ないですよね・・・(^^;学習計画も立てずによくやったと思います(笑)