日々是寧楽、時々ゴロゴロ

奈良好きが高じて通信制大学へ編入してしまったお話+α

1/9〜1/11 奈良文化論

f:id:kantaro5656:20160111183006j:image
今回の奈良文化論は楽しみにしていたスクーリングの1つ。今後、奈良検定1級&ソムリエを受けるに当たり、後々活かされるのではないかと考えていたからです。3日間取り上げられた奈良に関する文学も、文学散歩で訪れたところも、奈良検定対策にはもってこい。ちなみに、公式テキストには今回担当の先生をはじめ、何人か奈良大の先生が関わっていたりします。
そして、楽しみにしていたもう1つの理由が、9月のスク放課後に行われた茶話会。担当の先生とお話する機会があり、ほんの短い時間の中、先生の柔らかな口調に心を奪われまして(笑)

3日間のうち、1日目と3日目は座学、2日目はならまちへ文学散歩。
文学散歩では、徳融寺さんで普段なかなか見れないものを見せていただいたり、ずっと行きたかった頭塔を見ることができたり、スク後には希望者のみのオプショナルツアーに参加したり、と寒さも忘れるぐらい濃ゆい内容でした。徳融寺境内で老院さんから聞いた話は奈良検定的なニオイがプンプンと勝手に思ってみたり。
f:id:kantaro5656:20160112205320j:image
f:id:kantaro5656:20160112205328j:image
f:id:kantaro5656:20160112205344j:image
最終日にはテストということで、ミニレポートがあります。以前は3日間、毎日テストを行っていたとか。皆さん、早々と書き上げているというのに、私は後ろから数えたほうが早いぐらい時間がかかりました。あんな支離滅裂な内容で果たして合格できるのか(^^;
文学部なのに文系が苦手な私が文学をなんて思ったけど、やはり受けてよかったです^^
勝手な想像ですが、きっと先生は奈良を愛して止まないのではと思いながら、帰路に着いたのでした。