読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是寧楽、時々ゴロゴロ

奈良好きが高じて通信制大学へ編入してしまったお話+α

美術史概論と考古学概論の科目修得試験の結果

仕事終えて帰宅するとポストに見覚えのある封筒が。

この間、提出した史料学概論のレポートがもう返ってきたのかと思ったけど、宛名の下にはレポート在中の文字はない。もしや奈良大からの不幸の手紙!・・・なんてことはないけど、ここで思い浮かぶのは10月に受けた美術史概論と考古学概論の科目修得試験の結果・・・・・。まあ、結果次第では、不幸の手紙になるかもしれない代物です。
7月の科目修得試験の結果が届いたときには、それが結果だと思わなかったので、心の準備なしに開封したけど、今回は明らかに結果だとわかっているので、妙な緊張感が。。。。。思いきって、中身を取り出して、結果に目を通すと、、、、、
 
 
2科目ともに合格点に達してる。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪
 
 
美術史概論は答案用紙ほぼ1枚分埋めるぐらい書き綴ったわりにあの内容、考古学概論は答案用紙半分ちょっとであの内容・・・あの時はどっちも終わったなと思ってたから、余計に嬉しい結果です^^
長々と書いた美術史概論よりも考古学概論のほうが大幅に点数がよかったのは、美術史概論が厳しいのか、それとも考古学概論は点が取りやすいのか。
今回で、一気に8単位取得できたのは大きい。15日に控えている文化財学購読Ⅰもこの勢いに乗れるといいなと思います。とりあえず、12月の林野会館は回避です。