日々是寧楽、時々ゴロゴロ

奈良好きが高じて通信制大学へ編入してしまったお話+α

ついに送った、ついに届いた

日曜日に4年次最初のレポートがやっと完成し、ポチッとしました。今回、提出したのは言語伝承論。まだまだ先は長いというのに、手をつけ始めてからレポート完了まで、自分でも本当に時間がかかっているなと感じる今日この頃(^^;
そして、そして、今朝、新聞を取りに行ってポストの中で発見しました。重要と書かれた封筒・・・中身は、卒業論文提出要領でした。計画書を提出した全員に届くようです。まだ、計画書がどうなったのかもわからないけれど、主査の先生も決定。私がやりたいことだとあの先生しかいらっしゃらないので、計画書提出前段階から予想していた通りの先生となりました。
計画書の判定は5月下旬から6月上旬とのことですが、バッサリと一刀両断されて返ってきそうです( ̄▽ ̄;

4月のお出かけ〜上野之巻〜


今日は上野へ。トーハクを通り過ぎて向かったのは、、、
f:id:kantaro5656:20160421123919j:image
東京藝術大学大学院 美術研究科 文化財保存学専攻 保存修復彫刻研究室の『研究報告発表展』。開催期間が短い中、ちょうど休みが重なったので見に行くことができました。修復仏、模刻仏の展示とその研究報告のポスターとが展示されています。学生さんも待機されているので、お話を聞くことも可能です。
併せて陳列館の『素心 バーミヤン大仏天井壁画〜流失文化財とともに〜』も見学してきました。
f:id:kantaro5656:20160421124612j:image
f:id:kantaro5656:20160421124624j:image
f:id:kantaro5656:20160421124636j:image
研究報告発表展では写真不可ですが、コチラは大丈夫とのことで、復元された天井壁画を撮らせていただきました。
どちらも観覧料が無料にもかかわらず、とても価値ある内容でした。
f:id:kantaro5656:20160421154856j:image

帰りはHTBグッズを求め池袋の東武へ。大北海道展の一角に設けられた売り場へ行ってみると、あまりにもながーーーい列に早々と諦めることに。
f:id:kantaro5656:20160421143116j:image
お外ではonちゃんオンステージが行われてたので遠目で生onちゃん見てきました^^
「先生!撃ってください!」的なカメラは持ち合わせていなかったので、iPhoneにおさめてみました。


本年度のテキストさん

土曜日に仕事から帰るとクロネコさんから不在連絡票が。日曜日も仕事だったので、母親に頼んで受け取ってもらったのがコチラ。
f:id:kantaro5656:20160418213137j:image
f:id:kantaro5656:20160418213204j:image
今年度の履修登録したテキストたちです。民俗学、歴史文学論、江戸文学論、言語伝承論は3年次にも履修していたので、それ以外のテキストがズラリ。
言語伝承論のレポートは70%出来上がったので今月中には提出できそう。それと並行して進めている民俗学のほうもレポートが完成したら、東洋史概論のほうへ手をつけようかと思います。

4月のお出かけ〜浦和之巻〜

今週、来週、再来週と今月は珍しくお出かけ月間です。今日は奈良歴史地理の会主催の講演会へ。
埼玉県民ながら、浦和は余程のことがないと降りない通過駅。
f:id:kantaro5656:20160414164616j:image
駅前のうなこちゃん。やなせ先生作のキャラクターでございます。
会場であるさいたま市民会館うらわへ向かうため、テクテク歩いて到着したところは埼玉会館(笑)以前、友人の所属する吹奏楽団の定演で何度か行ったところと同じ場所かと思い込んでいたため、全く違うところへ行ってました(^^;Googleセンセー使って無事に到着。会場ではスクで見かけるお顔もチラホラ。
私の頭で理解できたかはとても怪しいところですが、たまのお出かけで良い気分転換となりました。

履修届提出

月曜日に今期の履修届を提出しました。
4年次用に登録した科目は合計で47単位。末尾が奇数だけど、決して計算を間違えたわけではありません(^^;
私の場合、選り好みできるほどではないので、残りの専門科目を全て選択。スクーリングは、必修2科目と併せて受けたいものを3科目。スクは3年次の終わりの時点で受けたい科目を既に絞り込んでいたので、あとは今年度の日程表次第とドキドキしてましたが、日程表を見て何とか上手く組むことができました。もう一つ受けたい科目があったけど、日程を考えると無理ということで諦めました。今年度はクリスマスにもスクが組まれています。受けたい科目なので、今のうちに休みの許可をいただかないと(^^;
卒論の計画書ですが・・・一応、出しました。今の私の学習レベルで書ける範囲のものを日曜日にがーっと書いたので計画書というレベルでは決してありません( ̄▽ ̄;付け焼き刃的な計画書を提出して、自分でも図々しいにも程があると思ってます(大汗)

美術史特殊講義の結果

昨日、仕事から帰ると3/11〜3/13に受けた美術史特殊講義の結果が届いていました。無事に合格し、32単位となりました。

今日は奈良大の入学式だったようです。(行事予定表にて確認しました)
入学&編入された皆様、おめでとうございます^^
ブログを始めてちょうど1年になりました。

3年次の総括

言語伝承論に取りかかりましたが、レポート提出には至らなかったので、これにて3年次は終了となります。
昨年の4月に編入し、仕事との両立に不安を抱きながらも、学ぶことのできる楽しさから、とりあえず1年は頑張ってみようと思い、いざ始めた学生生活。
レポートや科目修得試験に一喜一憂したり、スクで色んな方々と出会ったり、とても充実した学生生活を送ることができました。

編入当時はレポートなんて書けるのか不安で、特に概論の6400字は途中で挫折するんじゃないかと心配していましたが、何とか書き上げることができました。初めに手をつけた科目が思いのほかよい評価を貰えたおかげで、その後のレポートにも弾みがついたのかなと思ってます。提出したレポートの中で、美術史概論と史料学概論はきちんと赤ペンで添削があり、頑張って書いた甲斐があったなと思いました。
科目修得試験の解答作りは、思いの外時間を取られたなと思います。一度だけ、スク放課後に科目修得試験を受けましたが、科目修得試験がある日は気がそぞろになります。スクでは授業に集中したいので、4年次も出来ればスク放課後を外して科目修得試験を受けたいと思いますが、科目修得試験の日程を見る限りではスク放課後に受けることになりそうです(^^;
レポート、科目修得試験ともに一発合格。レポートは文化財学講読Ⅰ以外でAを1つ以上は貰えたこと、科目修得試験は60点台が1つもなかったことが唯一の自慢かな。

3年次の結果は、

テキスト科目・・・20単位
・考古学概論
・美術史概論
・史料学概論
・観光論
・平安文学論
文化財学講読Ⅰ

スクーリング科目・・・10単位
文化財学演習Ⅰ
文化財学演習Ⅱ
・考古学特殊講義
文化財学修復学
・奈良文化論

と現時点で計30単位となりました。(3月の美術史特殊講義が合格していれば32単位になります)
歴史文学論はレポートが合格しているので、4年次の1発目の科目修得試験はこれになりそうです。
テキスト配本されて勉強を始めてからの学習時間は390時間。(スクーリングの授業時間は含めず)少ないですよね・・・(^^;学習計画も立てずによくやったと思います(笑)